〒243-0036 神奈川県厚木市長谷1669
  • 特大
  • 大
  • 標準

病院紹介

厚木ひまわり動物病院 基本理念

院長あいさつ

私は動物病院を開業する前に、某製薬会社の研究所内において、実験動物の健康管理や適正な動物実験に関する基礎研究に従事していました。

実験動物の種類はサル、ミニブタ、イヌ、ネコ、ウサギ、ハムスター、ラット等多岐に渡ります。

実験動物たちは、温度・湿度・換気・食事量・回数などが厳密に管理された研究施設内の、日の当たらないケージで一生を過ごします。もちろんお散歩なんて、行きません。
そんな動物達を見ていて、まず人間が動物を癒してあげられなければ、人間が動物に癒されることは無いのだと思いました。

歯石がたくさん付いて歯周病になっている動物やノミやダニが寄生して皮膚病になっている動物を見ても、癒されるヒトはいないと思います。

すべての動物は人間の都合で、人間の作った環境で生きなければなりません。
動物達はそんな環境でも我々に癒しを与えてくれています。

そんな健気な動物と人間がともに癒される関係作りのために、獣医学の知識や技術を役立てたい、その思いを実現できるのは、まさに動物病院だと気付き、会社を退職しました。

「動物を癒し、動物に癒される」を基本理念に、2002年に厚木ひまわり動物病院を開院いたしました。

診療に対する基本姿勢

ペットオーナー様から「検査するにはお金がかかる。検査はいいから何か注射だけでも打って貰えないか」というお声を頂戴することがあります。
検査をしないで、経験と五感だけで下した確定診断は本当に正しいのでしょうか。血液検査、レントゲン検査などの検査は、あくまでも客観的なデータであり、診断を保障するには非常に重要な手段であると考えます。当院では、勘、経験、五感などに頼った手抜き診療にならぬよう、確定診断に必要な検査は躊躇なくお勧めし、迅速・確実な診断、治療を提供できるよう、全力を尽します。


当院では迅速かつ客観性のある、妥協のない検査、診断のために必要な検査機器を院内に完備しております。
診察したその場で結果が得られ、すぐに診断に役立てなければ、意味がありません。診断の遅れは致命的な治療の遅れにつながります。
例えば当院の動物専用血液検査機器は、採血した後は20項目以上のスクリーニング検査が10分以内に終了します。
レントゲンも従来のフィルムに現像する機器よりも遥かに感度が高く、放射線の照射量が少なくて済むデジタルレントゲンを完備しており、動物への負担を軽減します。また内視鏡はなるべく細く、動物に負担のない機器を導入し、あらゆるタイプの動物に対応できるよう準備しております。
CTスキャン、MRIなどの検査が必要な場合は、高度医療専門動物病院と提携しており、迅速にご紹介いたしますので、ご安心下さい。


怖いときは声を出して鳴き叫び、緊急事態であれば全力で逃げ出す。逃げられないとなれば正当防衛とばかりに噛み付いたり、引っかいたりするのは、人間も動物も同じ(?)です。
動物の診療のためには、専門教育を受け、適切な知識を持ったスタッフが冷静に対応し、必要な保定(獣医師が診察や検査が出来るように、動物を抑え込む行為)を行います。動物を中途半端に取り扱うと飼主様、動物、スタッフすべてに危険が及びますので、特にスタッフ教育には大きく投資をしています。


動物の診療は自由診療で、公的な健康保険制度が無いために、病院により診療費用に大きな差があります。動物病院はどこでも同じ、ではありません。
料金設定に最も大きな影響を及ぼすのは、その病院が何を重要視しているかの考え方だと思います。何でも「早い、安い、うまい」が評価され、安売り競争が激化する時代ですが、こと医療に関してもそれは当てはまるでしょうか。
適切に対応するために必要なスタッフを常時待機させ、必要な入院介護を行い、検査を行うために必要な機器を導入・維持・操作し、必要な薬をもれなく用意・処方し、必要なスタッフ教育を行い、必要な病院環境(十分な時間をかけたインフォームドコンセント、十分な広さの駐車場、快適にお待ちいただける待合室など)を提供するためには、当然必要な経費がかかります。
医療を安く、ということは、どこかで手を抜いた、いいかげんな診療・サービスに直結し、結局は飼主様の不利益になると、我々は考えています。
当院では、すべての飼主様にご納得いただけるよう、フルサービスを心がけております。一方、フィラリア・ノミ・ダニなどの予防薬、ペットフードなどは、どこで購入してもモノは同じですので、なるべく安くご提供できるよう、企業努力を致しております。


夜間の急患対応に関しまして、開院当初は出来る限りお受けしてきましたが、十分なスタッフ数での対応が困難であり、的確な診療が出来ないことから、現在は原則的に対応しておりません。
十分に出来ない事は、飼主様の不利益になりますし、しっかり出来ない事はやらないとの方針に基づいています。
また獣医師の健康面(健康でなければ正規の診療時間に悪影響が出てしまいます)、安全面(夜間を狙ったレジ強盗等の横行)なども考慮し、近隣の夜間専門動物病院をご紹介しております。

トリミング、ペットホテルに対する基本姿勢

動物を清潔に保つことは、動物の健康面やヒトの公衆衛生面から極めて重要なことです。また急用や旅行など、動物が同伴できない場合は留守番よりもペットホテルの方が安全です。

しかし、トリミング、ホテル等は動物が望んでいることではありませんので、ストレスがかかってしまいます。我々は動物の発する声、行動、様子を注意深く観察し、動物の状態の把握に全力を尽します。

トリミングやホテルの為に院内でお預かりする際には、ストレスではなく、楽しい経験となるよう、心掛けております。

我々はペット動物(野生動物ではない、という意味で)の取り扱いのプロフェッショナル集団でなければなりません。安全にお預かりし、依頼を遂行し、確実にお返しすることが使命と心得ております。

そのため、病院内でお預かりする際には、ノミ・ダニ・感染症などに対する対処を怠らず、安全第一に必要なことに手を尽します。

スタッフ紹介

厚木ひまわり病院のスタッフ紹介です。皆様のお越しを心よりお待ちしております。
院長 貝原 剛規(かいばら こうき)
院長:貝原 剛規
獣医師(院長)
貝原 剛規(かいばら こうき)

麻布大学獣医学部獣医学科第2外科卒業
血液型A型 4/29生まれ 神奈川県出身
趣味:ゴルフ、旅行、F1などの観戦

トリマー・動物看護師
齋藤 美香(さいとう みか)

カコトリミングスクール卒業
血液型O型 11/21生まれ 神奈川県出身
趣味:書道、ディズニー、アロマ

小嶋 愛花(こじま まなか)

カコトリミングスクール卒業
血液型O型 12/31生まれ 神奈川県出身
趣味:食べ歩き、うさまる

高野 愛(たかの あい)

カコトリミングスクール卒業
血液型O型 6/2生まれ 神奈川県出身
趣味:バレーボール、買い物

錦織 里奈(にしこり りな)

カコ動物看護学院卒業
血液型B型 8/22生まれ 島根県出身
趣味:サッカー観戦

施設紹介

施設紹介

***
【超音波診断装置】
***
【集中治療ユニット】
***
【輸液ポンプ】
***
【低周波レーザー治療】
***
【レントゲン撮影装置】
***
【自動血液検査装置】
***
【診察室】
***
【手術室】

求人情報

準備中

  • シニアのワンちゃんへの取組
  • 猫ちゃんにも優しい動物病院を目指して
  • 小動物の診療
  • 外科手術について
  • 循環器の診療
  • 動物に優しいメディカルアロマ
  • 行動学・問題行動の改善
  • 猫のフィラリア予防